--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーファミのソフトケース(袋)を自作する

2015年04月16日

※画像は全てクリックすると拡大できます。


昔欲しかったソフトが中古ショップで低価格で売っているとついつい買ってしまいます。
しかしそういったソフトは箱無しが多く、ホコリが入ったら嫌・傷ついたら嫌、などなど保存方法に困る事が多々ありました。
今さらスーファミソフトのケースなんて売ってないし、どうしたもんかなーと思って考え出したのがこちら!

発砲ポリエチレン袋に入れて保管!!


簡単に自作できるし、低価格で作れるのでとってもおすすめです!
以下、作り方の説明になります。

--

<準備するもの>
・発砲ポリエチレン製クッションバッグ ※100均(ダイソー)で購入 (以下EPEバッグ)




・シーラー ※100均(ダイソー)で購入
(お菓子の袋等を電熱線で閉じるものです。パッケージの写真撮り忘れました)


▼別途で単3電池が必要になります。



・はさみ
・ボールペン
・マスキングテープ

--
<作り方>

(1)EPEバッグにマーキングする
袋の底の部分の向きに注意してください。


EPEバッグは表面がマス目状になっているので直線のマーキングが楽です。ボールペンでマーキングしています。




(2)上の部分をにハサミを入れる


とりあえずここら辺まで(今上部すべて切ってしまうと、シーラー時に寄れが出る気がします)
 


(3)余りの部分を3つ折りしてマスキングテープでとめる
三つ折り部分を作ると、安定してシーラーが引けます。線がガタガタになりにくいです。



▲両端をマスキングテープでとめます

マーキングした部分に被らないように、この位の余裕をもたせて下さい。



(4)シーラーでマーキング部分をなぞる
引き始め(端)の部分はちょんちょんと印付+位置確認程度に、残りはいさぎよくシーラーをかけます。
三つ折り部分を巻き込まないよう気を付けてください。
ヤケドしないよう、又、シーラーを当てすぎてEPEバッグが溶け過ぎないよう気を付けてください。
始めはうまくいきませんが、何度かやっていると慣れます。


ちょんちょん部分


こんな感じに



一気にシーラー引いた部分。


(5)裏返してちょん付けした部分にシーラーを当てる
結構きれいに引けました。

ちょん付けした部分に裏面からシーラーを引きます。


こんな感じになりました。



(6)シーラーした部分を切る
シーラー部分をはみ出さないように気を付けてください。
シーラーの出来具合によってはハサミを使わなくても切り取れる場合もあります。


三つ折りを取るとこんな感じ。
※マスキングテープを剥がす時にシーラーで溶着した部分を破ってしまわないよう気を付けてください。



(7)残りの上部分にハサミを入れる
 → 


(8)残りのマーキング部分も同様にシーラーをかける


袋が2つ出来ました!!


(9)取り出し口を折りたたみやすい様にハサミを入れる
 → 


完成です!!
 


お疲れ様でした!


袋に入れたソフトはこんな感じで収納しています。(これもダイソーで買った)




所で、余った部分ですが…


おや…?


ゲームボーイソフトのサイズにピッタリ!!!!


余った部分を使ってのゲームボーイソフト袋作成については追記にて!!
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。