慣れてきたので

2014年03月25日

ライブメーカーの習作がとりあえず作り終わりました。

自分が確認したかった動作や仕組みがよくわかりました。
これからまだ色々勉強すると思うけど、とりあえず何か作れるようにはなったかな。


さて、いよいよ作ろうと思っていたゲーム作成に移れる!

今回は背景、写真加工にしようかなーと。

ちゃんと手書きにしようかと思ったんですが、背景が結構な数になりそうで。
それを全部自分で描くとなると、多分完成できない……と思いまして。


背景手書きのメリットは、ニッチな背景など 『自分の望むものを用意できる』 って所なんだけど
いかんせん書きあがるのに時間がかかるし大変っていうのがデメリットですね。(当たりまえだけど)
(ラトピア(作ろうと思っているゲーム)は背景半分くらいまで終わってるし、これは背景手書きで行こうと思うけど)
まぁとりあえず、今回は恐らく写真加工です。
(ただ、そうなるとスチルの背景とかどうすっかなーって思うんだよね。まぁその時考えよう)


今回はどうやって製作進めていこうかなぁ。

・キャラクターイラスト作り
・システム周りのデザイン作り
・背景素材集め
・BGM選定

あたりを進めながらスクリプト組んでいったほうがいいかなぁ……

シナリオを先に組んじゃって、後で画像とか入れ込むのだと
自分の場合はバグや失敗が多くなりそうだもんなぁ。

うーん、前はどうやって作ってたんだっけ…

はぴはぴの時は…なんかとりあえず画像作ってからスクリプトしてた気がする。やばい忘れてる。


--

(自分の近況)

近所のスーパーでダダの梅酒というのが売っていて、梅酒の箱のダダの写真がツボだったので思わず買ってしまいました。

ちゃんとダダが梅の採取から造酒までやってるんだよ。(笑)

飲み口は…結構さっぱりしていて甘すぎず、うまい!
後味おいしく飲めますね~!

去年自分で作った梅酒もまだまだ大量にあるんだけどね。
梅酒好きな人は、絶対自分で作って飲んだほうが経済的だと思う。