--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまで現実的にするか

2014年01月10日

ゲームを作っていて、その世界設定を自分で考えているとき
どこまで現実的にするかっていうのが毎回結構考えるところです。
(実際にある土地や世界を題材にしたゲームにするかどうかっていうところ。)

魔法お仕事物語とか、はぴはぴはろうぃんはもちろんファンタジーなので
結構好き勝手に設定を考えたりしています。(国、土地、町…などなど)

ラブラブ大作戦は、世界観は日本のお話だけど架空の町を設定して作っていったり。
(架空なので、髪色とかも結構好き勝手決めたりね。)

蒼の屋敷を作ったときは、なんとなく海外風(屋敷とかでるし)にして
よくある中世ヨーロッパ的な感じの世界観にしようかな~とか思って作りました。
(どこがモデルっていうのはないけど、なんとなく雰囲気で…)

それで、いま考えているゲームが
(これはラトピアとも前の記事に書いた作りたいゲームとも別のものなんだけど)
結構現実的な内容になると思うので
この場合は実際の土地とかで土地名考えてもいいのかなぁと悩んだりしています。
あ、でもイニシャルでの土地名とかもいいなぁ。
今回はなるだけ登場人物の髪色は現実的な色にするつもり。

下記に挙げたゲーム候補のどれよりも、この今考えてるやつが一番先にできそうな予感。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。