色んなツールを使ってみた雑感

2015年09月10日

【自分用メモ】

O2エンジンは教本を見ながら、ティラノスクリプト、ビルダー共に公式サイトを見て一通り作ってみた。

■ティラノビルダー
ティラノビルダーは簡単だけど出来ない事も多い
でも選択肢は簡単にカラフルでボタン式のものが出来る。良い。
あとバックログやセーブロードあたりのカスタムもできる(多分 やってないけど)
本当にシンプルで簡単なADV作るにはとても楽でいいと思う。
人物の表示、非表示がとても楽チン。表情差分もとても楽チン。
画像ボタンの際の、カーソルオーバー、クリックで画像が変化するやつはスクリプトで打った。多分ビルダーだけでは出来ないと思う。

■ティラノスクリプト
難しいけど本当に色んなことができる。
理解すれば素晴らしい使い心地だと思う。(スクリプトを打っていく形になるけど)
でもやはりシステムのカスタマイズが難しい。
そういえばNスク時代もシステムカスタマイズが出来なくて諦めたんだった。(特にバックログ)
当たり前だけどスクリプトミスでのバグには要注意。
スクリプトを自分で打っていく系は本当に理解していないとバグが修復できない。
(これはどれでも言える事だね)
ビルダを使いこなすなら、スクリプトを勉強した方がより良いと思う。

どっちにも共通していること
・フォルダ内のindexを起動してもLoading TyranoScriptから進まない。画面が真っ暗のまま。
検索してみたけど解決方法がヒットしない。
解凍してすぐに試してもそう、サンプルゲームもそう。なんでじゃ。
・↑のが原因なのか、webにアップしても起動しない。公式サイトにのっとってGoogleドライブにアップしても動かない。っていうかHTMLファイルが、HTMLとしてでなく文章として(スクリプトとして)表示される。なんでじゃ。


■O2エンジン
教本がまじでわかりやすい。パッケージングは自分で出来てないけど、O2エンジン用のビルダーで起動させたら希望の形になっていた。
選択肢はテキストエリアに表示されていたっけ、それとも任意の場所に表示されていたっけ、忘れてしまった。
パッケージング、配布するにはノベルスフィアに作品を登録せねばならない。


どちらのエンジンも、O2エンジンで使用したサイズ、1136*640で作った。
凄く見やすかった。16:9(でいいんだっけ?横長のやつ)が主流になってくるのかな。
次はこのサイズで作ってもいいかもしれない。でも画面サイズが大きくて描く絵が大変そう。
まあPCでゲームやる分にはサイズはどんなものでもいいかな。
もっと小さいサイズでもいいし、比率関係なしでもいいと思う。